自己紹介

野々村美芳(ののむらびほう)

書家 / アーティスト


幼少より習字を始め、筆に親しみを持つ。

高校で書道作品に出会い、墨と紙の織りなす平面芸術に魅了され、書道の道へ進むことに。

四国大学文学部書道文化学科で4年間書道に没頭、森上洋光に師事。

現在、日本習字謙美教室主宰、書家として活動をしています。

書道の古典(主に行草書)をベースに作品制作をし、柔らかく且つ、芯の通った書を得意とします。


書は、文字や言葉を扱う芸術です。文字や言葉には想いが込められているもの。

その想いを大事にして、ひとつひとつの想いを作品で表現させていただきます。

また、イベントでの書道パフォーマンスの活動も行なっています。


Nonomura Biho | Japanease Calligrapher / Artist

She has been studying calligraphy since she was small.

When she was in high school, she decided to became a calligrapher because she saw some great student works.

Two-dimensional work with ink and Japanese traditional paper fascinated her.

In Shikoku University, she studied 4 years under professor Yoko Morikami.

After graduated university, she opened a calligraphy school in Kyoto and she started her career as a calligrapher.


書家 / アーティスト 野々村美芳(ののむらびほう)公式サイト


  • 資格、免許

公益財団法人日本習字教育財団漢字部教授師範免許取得(八段)

公益財団法人日本習字教育財団ペン部高等師範免許取得(五段)

公益財団法人日本習字教育財団臨書部中等師範免許取得(二段)

(高等学校教諭国語免許取得)

(高等学校教諭書道免許取得)

(中学校教諭国語免許取得)


  • 賞歴

2010年 第72回 謙慎書道会展 秀逸

2012年 第74回 謙慎書道会展 秀逸

2012年 第29回 読売書法展 秀逸

2013年 第75回 謙慎書道会展 秀逸

2013年 第30回 読売書法展 秀逸

2013年 第 2 回 寄鶴文社展 奨励賞

2014年 第76回 謙慎書道会展 秀逸

2015年 第77回 謙慎書道会展 秀逸

2015年 第32回 読売書法展 秀逸

2016年 第78回 謙慎書道会展 特選謙慎賞

2016年 第33回 読売書法展 秀逸

2016年 第 8 回 徳洋社書作展 徳洋社賞

2017年 第79回 謙慎書道会展 特選謙慎賞

2018年 第80回 謙慎書道会展 秀逸

2018年 謙慎書道会理事昇格

2020年 野々村美芳展「Baby Step」開催

2021年 第10回寄鶴文社展 寄鶴文社賞

2021年 第38回 読売書法展 秀逸

2021年 読売書法会評議員昇格